PEKO*BOX

節約生活や想うことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

みくたん出産への道⑤出産編

ビリーズ・ブートキャンプで体中痛くて更新できなかったペコですil||li(つ∀-;)il||li

更新遅くなってごめんなさい(o´-ω-)o)ペコッ

出産編はひじょ~に文章長いです!

心して読んでくださいね♪さ・い・ご・ま・で☆

では、GO→!

陣痛が強くなってきたので、病院まで来た私たち。

「下着は全部脱いで、これを着てあちらへきてください」と言ってペラッペラのガウンみたいのを渡して、看護婦さんは去っていってしまった。

家に帰るように言われたけれど、帰る前にお母さんが着替えだけは手伝ってくれたので助かった。

おなかは大きいし、陣痛だし・・・もう、はっきりゆってパンツ脱ぐのだけでも相当苦労なのですよ(;^ω^)

やっとこさ着替え終わって、陣痛室へ移動した。

陣痛室には私たち以外誰もいなかった。

少し暑い部屋で、おなかに器具をつけられて陣痛の痛みに耐えていた。

後で聞いた話だと、あっちぃは凍えそうだったらしい・・・陣痛って暑いってか、熱いのね。

いきみ逃しの仕方を知らなかった私は、がむしゃらに力を入れて耐えていたんだけど、それではダメだと判明。

いきみ逃しは力を入れるんではなくて、逆に力をどーにか抜いて痛みを逃すものらしく、私は真逆のことをしちゃってた・・・。

「子宮口が10cmになったら分娩室へ行きましょう」と言われ、更にいきみ逃しを頑張っていると、看護婦さんに「いきみ逃しがすごく上手ね!子宮口もどんどん開いていってるわよ」と言われ、妙に自信が増してきたo(・`ω´・)○))

「明日の朝頃出産でしょう」と言われていたけれど「思った以上に子宮口が開いてきているから今日中に産まれるかも」と言われた時、「クリスマスベィビーにするぞ!」と思った。

陣痛もどんどん強くなってきた。

でも、正直「案外楽勝♪」と思っていた(。+´_ゝ`)フッ

理性を失うほどの痛みではなかったから。

その思いが急転したのは子宮口が9cmになってきた頃!

子宮口が開いてくると共に、陣痛の間隔も短くなってくる。

余裕でこなしてきたいきみ逃しもうまくできなくなってきて、しまいには過呼吸になってきて、意識が薄らいできてしまった。

呼吸に気をつけていきみ逃しを必死でしているうちに、子宮口が10cm開いた。

「一旦、いきんでみましょう。そしたらちょっと楽になるから。少し楽になったらその隙に分娩室へ移動しましょう!」と言われ一度いきんでみると、スッと楽になったォ━━(#゚Д゚#)━━!!

分娩室までの移動も大苦労!!

陣痛の間隔が短くなってきてるので、少し動くと陣痛が来て止まる、またおさまったら移動、その繰り返しでなんとか辿り着いた。

部屋と部屋の間は廊下を横断するだけの距離だったのに、ほんっと長く感じた(;´д`)ハァハァ・・・

移動の最中、看護婦さんが「ほら、TV見て。このSMAPの歌すっごくいいよ。聞いてみて?きっと記念の曲になるよ」と言われ、歌を聴いて心に強さが戻ってきた。

「この痛みもあと少し!その先に幸せが待っているんだ!」呪文のように頭で繰り返しながら分娩室へ向かった。

分娩台にのぼってスタンバイOK!

さあl、いきむぞー!!と思ったら・・・一向に先生が来ない
(・ω・`。)キョロキョロ(。´・ω・)

「とりあえずいきんでて~」ってΣ(´Д`lll)エエ!!

いきんでて急にぽろんっと出ちゃったらどうすんのー!?(ありえないけど本気で思ったw)

遠慮しがちないきみをしていたら、やっと先生到着。

そしたら今度は手袋がないと探し出す始末オーイ!! L(TωT L)

この時点でまだ破水していなかった私は、看護婦さんの手で破水されました。

手袋を発見した先生がやっと配置についてくれて、やっと本格的ないきみ開始☆

そっからは早かった~

数回いきむと、赤ちゃんがおりてくるのが分かった。

頭がはまっているのを感じて思ったこと、見なくても分かる「こんなでっかいの、出てこれるの?」

少し不安になっていると、看護婦さんが「もう頭見えてるよ!随分出てきてるからね。ね?」という言葉にあっちぃもうなずいている。

ヽ(・ω・*)ノ あ!! 今更だけど、立会い出産でしたw

あっちぃの顔をみて再度自信を取り戻し、更に強くいきんだ。

「次で最後だよ!」

いきんだ!

「そのままさらにいきんで!」

んんんんんんんんんんんんんんーーーっっ!!

開陰切開されたのが分かった。

それと同時に、熱いものがズルズルッと出てくる感覚があって、しばらくして泣き声が聞こえた。

12月26日 0時57分 みくたん誕生





|′艸`●)*・゚゚・*ォメデトゥ*・゚゚・*(●′艸`|

クリスマスには間に合わなかったけれど、陣痛や分娩の時間については、経産の人や10代の人が産む位早かったそうです♪

妊娠40週 平成17年12月26日 午前0時57分

分娩所要時間 7時間34分

体重 3002g     身長 50cm 

胸囲 32.5cm    頭囲 32.5cm

分娩室への移動の時に看護婦さんがすすめてくれた曲
Triangle Triangle
SMAP (2005/11/23)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


:*:・。,☆゚'・:*:・。,今日のペコ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:
やっと完結いたしました、「みくたん出産への道」☆

いかがだったでしょうか??

最後の最後で文章だらけでごめんなさい!

どこかでイラストをいれようかと考えたのですが、いれない方が臨場感が伝わりやすいかな?と思って、今回は文字のみにしました。

出産のことは、今も明確におぼえていて、今思い出してもドキドキします。

あの出産を乗り切れたことでの自信と、みくたんが産まれてきてくれた喜びや幸せは、一生忘れられません(゚ー゚*)

私の母は毎年誕生日にミニバラの花束をくれて、その日1日を一緒に過ごして「あ、ちょうどこの位の時間にペコが生まれたんだよ」と言ってくれます。

いつかみくたんと私も、この時の話をできたらいいなぁと思っています。

最後まで文章を読んでくださった皆さん、ありがとうございました。

次回からはまた4コマ漫画でペコ家の日常を語ろうと思います♪

少しの間はビリーの話が多いかと思うけど・・・(笑)

ちなみに、今日もビリーしましたー!

4日目・・・やっと折り返しです。

体重は・・・減ってないんですけど!?

でもヒップが2cm減りました(・∀・)♪+.゚

また詳細は後日~♪

:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:

スポンサーサイト
妊娠・出産 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。