PEKO*BOX

節約生活や想うことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

みくたん出産への道④陣痛編

やっとこさ陣痛編でーす!

男性には体験できぬこの痛み、男性で読んでいる方に少しでも伝わるかなぁ?

伝わったら是非奥さんを大事にしてくださいね?(笑)

では、はじまり~♪

12月25日 午前5時半頃、おなかが痛くて目が覚めた。

赤ちゃんが大きくなってきて、おトイレも近くなっていたので、何度も目が覚めるのは当たり前になっていたのだけど、この時の様子はちょっと変。

とりあえず、おトイレへ行ってみたけど、生理痛に似た痛みは消えず「これ、陣痛かも」とやっと気づいた。

「陣痛かも」と思ったら、突然興奮と不安が襲ってきて、寝室で寝ているあっちぃを起こしに行った。




仕方なく、2階で眠っている母を起こしに・・・(実家に戻ってきてたの)

人を起こしておいてなんなのだけど、誰か一緒にいてくれる安心で睡魔が襲ってきて眠ってしまったの(;^ω^)

次に目を覚ましたら、もう陽が明るくなっていて、下腹部には前より少し強い痛み。

でも、我慢できるほどではなかった。

“戦に出るにはまず腹ごしらえ!”とゆうことで朝ごはんを食べることにした。

体重のことを言われてから、食事には気を使って食べたいものも我慢してた。

「でも、今日これから何時間後かには妊婦という時間は終わるんだ!今は体重が増えることより食べて力をつけて出産に備える方が大事だ!」

そう思って、食べたいものを食べることにした。

コーンスープ・フランスパン・目玉焼き・ウィンナー etc・・・お皿に並んだおいしそうなご飯をペロッと食べて、私はまた眠ってしまった。

次に目を覚ますともうお昼!!

あっちぃも起きてきて、一緒にお昼ごはんを食べることにした。

痛みはあるけど、おなかは減るの(o゚ω゚o)グゥ

お昼ごはんはカレー、ほんっと自分でものんきにいっぱい食べれるものだなぁと思った。

痛みはあるものの、大した痛みではなく、時間だけが過ぎていってなかなか強い痛みにはならなかった。

「このままでは今日中に生まれないかも」と家の中をうろうろ運動したりした。

やっと午後5時頃、陣痛が強くなってきた。

とりあえず・・・ご飯♪(;・∀・)マダタベルノ?

すきやきをこれまたペロッと食べて、病院へ電話。

お風呂に入ってから来てくれということで、入浴。

でもさ、お風呂で産まれちゃうんじゃ・・・って怖かったのよね、そんなわけないのに(;^ω^)

お風呂を出たらM-1グランプリがちょうどはじまって、気になりつつ病院へ向かうことになった。

実家に帰ってきていた私たちは、ペコ父の車で行くことになったんだけど・・・




サザ○さん!?

な状況でしたよ、ほんと。

夜逃げ並みに家族揃って家を出ました(笑)

だけど、病院へ着いてすぐ「待合室がないので旦那さん以外はお帰りください」と言われて、ペコ父・母・弟帰宅させられることになっちゃったんだけどね(;^ω^)

でも、今思うとこの方が良かったのかもと思える、だって出産はやっぱり夫婦で戦って乗り越えていくものだと思うから。

:*:・。,☆゚'・:*:・。,今日のペコ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:
ついに次回「出産」です!

いやぁ、ひっぱりまくってすみません。

けど、ほんっと文章がながいんですよ(笑)

今日はもうすぐあっちぃが帰宅するんで、またブートキャンプします。

みくたんのお昼寝中にやろうかと思っていたんですけど、みくたん最近こんな時間にしか眠らないんですよね・・・。

しかも、ブートキャンプ、はんぱじゃなく汗かく!!!

終わった後すぐにお風呂にはいらないと、ほんとたまんない!

ってなると、やっぱり夜が一番いいんですよね~♪

いっぱい汗かいてやせるぞー!


:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    子供服・子育てブログランキング  ぶろぐひろば

スポンサーサイト
妊娠・出産 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。